サイトメニュー

美容医療が人気

整形

薬剤治療や照射治療が口コミで話題

日本国内にある美容外科クリニック、1年間の施術件数は約190万件にのぼるというデータがあるほど、今は美容整形を受けることが当たり前の時代となりました。ただ、この190万件という施術数の中でも顔にメスを入れる美容整形を行った割合は、約15%ととても少ないようです。日本の場合、美容外科クリニックで受ける顔の美容整形としてはメスを使わない、薬剤注入や照射治療が大半を占めています。仙台の美容外科クリニックでも薬剤注入・照射治療といった美容医療は口コミで広がり、施術を受ける患者さんは年々増えているようです。口コミで患者さんが増えている美容医療ですが、仙台の美容外科クリニックではどのような施術が受けられるのでしょうか。まず薬剤注入による美容医療の場合、仙台の美容外科クリニックではヒアルロン酸注射と、ボトックス注射の2種類が主流となっています。ボトックス注射は筋肉の動きを抑制するボツリヌス製剤という薬剤を注入するプチ整形で、額や眉間、目尻にできやすい表情じわの改善に効果的です。ヒアルロン酸注射は弾力性のあるヒアルロン酸製剤を使うのが特徴で、顔の場合はほうれい線などのシワ解消や、鼻を高くする隆鼻術などに用いられます。照射系の治療ではサーマクールやタイタン、ウルセラといった美容マシンを使う方法が一般的となっています。これらの美容マシンからは高周波やレーザーなどが照射できるようになっており、施術を受けることでコラーゲンの生成量を高めることができるのが特徴です。コラーゲンが増えることで肌のハリ感・弾力性がアップすることから、照射系治療はシワ・たるみを解消する効果に優れています。

仙台の美容外科クリニックで人気のメスを使わない美容整形、薬剤注入や照射治療といった美容医療にはどのような特徴があるのでしょうか。薬剤注入は文字通り薬剤を注射器で注入することで、照射治療は高周波や超音波を肌に照射して様々な効果を発揮する美容整形ですので、顔にメスを入れるという施術を行いません。どちらも皮膚を切開したり縫合するといった外科的な手術をしないので、術後に傷跡が残るというリスクが無いという特徴があります。大掛かりな美容整形という訳ではないので、術後に腫れや痛みといった症状が長く続くことはなく、すぐに日常生活に戻れるのも特徴です。ダウンタイムという言葉が浸透していることもあり、美容整形を受ける際は術後に長く腫れや痛みなどが出ない方法を選びたい人が増えています。薬剤注入や照射治療はダウンタイム期間が短い、またほとんど無いということから仙台でも口コミで話題となっています。さらに、口コミでメスを使わない美容医療が注目されている理由としては、メスを使う美容整形と比較すると金額がリーズナブルという点も挙げられるようです。例えば、鼻を高くする隆鼻術にはメスを使うプロテーゼ法と、薬剤注入のヒアルロン酸注入という施術法があります。プロテーゼ法の平均的な相場は30万円から40万円ほど、そしてヒアルロン酸注入の相場は1回5万円から10万円という金額や目安です。このようにメスを使わない薬剤注入、照射治療は比較的リーズナブルな金額で受けられることから、チャレンジしやすいとして多くの患者さんに選ばれているのです。

Copyright© 2019 どこの地域で施術を受けたらいいのか情報を集めよう All Rights Reserved.